セミナー・講座

BtoB企業の広報実務。ニュースレターを創刊しました

1年間サポートさせていただいているBtoB企業で、ニュースレターを創刊しました。

昨年から、ニュースレターをやろう!と社長さんと進めていて、やーネタあるかなー、書けるかなーと話しつつも、いざ取り組んでみると当初予定していたA4片面を大幅オーバーの文章量(笑)A3二つ折りで創刊です。

一般的な広報誌の場合、自社の取り組みや商品の紹介、イベント報告や告知がメインですが、今回のニュースレターはステークホルダーとの距離を縮める要素も盛り込みました。
社長さんの思い出話や自己開示ネタ、お客さんがためになる情報、自社ではなくお客さんの事例紹介なども入れています。

なぜこの内容にしたのか?というのも理由があります。
この紙面構成で何が起こるか?というのを想定した上で決めました。
今の段階では、PDCAのPDまで進んだという状況ですので、結果がわかり次第C、そしてAに進みます。

先日作りましたラジオ体操カードみたいな「ワクワク広報取組みカード」を社長さんにご提案しました。

「30個シール貯まったら、なんか美味しいものでも食べにいく?」とおっしゃっていただきました。
ありがとうございます!(笑)

「どんな時にシールが貼られるの?」とご質問いただき

「今回、ニュースレター創刊しましたので1個貼りますっ」でペタリ。
「企業理念と行動指針を決めて、社内に展示したことも1個貼りますっ」とペタリ。
「社員さんの努力にも黄金のシールを1個っ」とペタリ。
あともう1つ、自分が何で貼ったか忘れてしまいましたがペタリ。

で合計4個の黄金のシールを貼らせていただきました。

社長さんは「え、意外と簡単に貼っちゃうんだねー。」とおっしゃってましたが、美味しいものが食べたいからシールを貼ったわけじゃないですよ!(笑

この取り組みは本当に大きいです。
次回のブログでは、企業理念や行動指針の展示のこと、社員さんの努力の紹介をさせていただきます。