セミナー・講座

ストレングス・ファインダーで自分の強みを見つける

周りの方々から「ストレングスファインダーやってみた方がいいよ」と、よく言われるので本を買ってやってみました。

ストレングス・ファインダーとは、自分の強み(才能)を見つけることを目的とした診断ツールです。
WEB上で、いくつか(かなり多くの)質問に答えると、診断結果がでます。
WEB上で診断してもらうためのアクセスキーは、この本を購入すると得ることができます。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 amazon https://amzn.to/2LWRt1r

才能は全部で34あって、自分がどんな強みを持っているのか知ることができます。
34の資質のうち、上位5つが、もっとも強い資質だそうです。
私の場合の上位5つは「戦略性」「着想」「未来志向」「最上志向」「親密性」でした。

確かに広報戦略とか考えるの好きだし、
それ以外のことでも、いかにしてこれをゴールまで持っていくか考えるの楽しいので、
これは私の強みだったのかーと再確認できました。

着想は簡単に言うと、アイデアを出すなどです。
未来志向というのは、なんだか納得。過去や歴史が苦手なのもわかります(笑
最上志向を持ってる人は、平均よりちょっと上くらいじゃ納得せず、最上のものを好むようです。
これも確かに!と納得。
親密性は、親密な関係を好むということでしょうか。
確かに薄っぺらい関係とか、あまり好きじゃないというか、それより相手をよく知りたいと思う派です。

いろいろ自分を知ることで、今後の仕事などに生かしましょう!強みを生かしましょう!
ということなのですが、どう生かすか?は自分で考えるのは難しいものがありますね。
ストレングスファインダーの認定コーチのようなシステムがあるようで、その人のカウンセリングを受けてみたいと思います。

私のような強みを持っている人は、活発性、分析志向の方とパートナーを組むと良いそうです。
どなたかいらっしゃいましたら、ぜひお会いしましょう!