セミナー・講座

iPhone Xsデビュー。3日ほど使ってみての感想

もともと使っていたiPhone5とiPhoneSEをやめて、iPhone Xsにしました。

大きさには慣れる?

iPhone5とiPhoneSEを使っていた理由の1つが、大きさでした。

手のひらサイズで、片手で操作できるのが気に入ってたので、最近の大きなiPhoneシリーズに変えるのにかなり抵抗がありました。

iPhone Xsにしてみて、パッと見て「やっぱり大きいなあ」と思ったのですが、使ってみると…意外と慣れました。文字を打つときは左手で持って右手の指を使って打っています。

3日間つかってみてiPhone5とiPhoneSEを手に持ってみると…「小さい」「小さすぎ」と思うようになりました。
大きさはもう慣れた感じです。

指紋認証からFace IDへ

iPhoneSEの指紋認証、すごい楽だったんですよね。
これも気に入ってたのでFace IDに抵抗ありました。
「たまに自分の顔が認識されない時がある」という話も聞きましたし。

iPhone Xsの顔認証を使ってみた感想は
「たまに自分の顔が認識されない時がある」です。

iPhoneに対しての顔の角度を調整すれば大丈夫って感じですが。
iPhoneを斜めに持って顔もiPhoneから少し視線をそらした状態で試みると認識してくれない時がありました。
あとは、あくびしながら顔認証してもらおうともしましたが、認識してくれませんでした。

女性の場合はすっぴん時と化粧している時の顔は、認識されるのか?という疑問あると思います。
私はすっぴんでFaceIDを登録して使ってみましたが、大丈夫そうでした。

今のところ、FaceIDにして後悔というのはありません。まあ慣れるだろうという意識です。

ワイヤレス充電器が便利

一緒に買ったワイヤレス充電器が超便利!
ただこれの上にiPhoneXsを置くだけで充電できます。

iPhoneXSのここが不便!

ひとつ「これすごい不便」と思ったのがあります。
スクリーンショット(画面キャプチャ)の機能です。

撮るのは簡単なのですが、撮るつもりなかったのに撮ってしまったというのが何度もありました。
スクリーンショットを撮る方法は、iPhoneの右側にある電源ボタンと左側にあるボリュームボタン(大)を同時に押すのですが、電源ボタンを中指で押そうとすると自然とボリュームボタン(大)に親指がいって力が入ってしまうんですよ。
これは不便。いらない画像がたまっていきます…。

使い方を教えてくれるオンラインセッション

私はiPhone XsをAppleのホームページ(Apple store online)で買いました。
だからかもしれませんが、商品が届く頃に、このようなメールが送られてきました

使い方を教えてくれるというのです。

私の場合、Apple IDがちゃんと認識されないという問題の解決法とメールアドレスの設定方法がわからなかったので、申し込んでみることにしました。

オンラインセッションは電話相談って感じで、親切丁寧に教えてくれてちゃんと解決できました。
Appleのサポートって、私は素晴らしいと思ってて、これもAppleファンであり続ける1つの理由です。

携帯は2台持ちなのですが、もう1台はガラケーに。
両方とも本体は現金で支払ったので、月々の支払いが安い予定。
ガラケーの月々の支払いは1000円台(au)、iPhoneXsは1000円〜高くても3000円くらい(UQmobile)の予定です。