セミナー・講座

SNSは何がおすすめ?1人広報体制でSNSを運営

広報パートナーのお仕事をさせていただいている工務店(BtoC)の経営者さんからご相談いただきました。

広報パートナーとは、中小企業の広報担当者を育成するプログラムです。
詳しくはこちらをご覧ください。
中小企業専属の広報パートナー

周りの会社がSNSにかなり力を入れているようで、Facebook、インスタ、Twitter、メルマガ、LINE@、Youtubeなどやった方がいいのか?1人広報の場合、どれがオススメか?というような質問をいただきました。

もちろん全部できたら最高!ではあると思いますが、1人広報の場合は絞った方が良いです。

昔、私もいろいろ手をつけて運営してみたことありますが、かなり大変で、結局更新頻度が落ちてしまいました。
そうなると見てもらえなくなるという悪循環です。
それ以前に優先すべき仕事があったので、SNSはある程度、断捨離していきました。
1人で全部やるのは無理だと思った方が良いです。

SNS運営の前に考えること

いろいろSNSを運営するのも良いのですが、その前に考えないといけないことがあります。
何の目的で運営するのか?全部できるか?周りの人みんなが見てるか?ターゲットに情報を届けることができるのか?SNSの友達やフォロワーを増やすための仕組みは?などなど、考えてから手をつけた方が良いです。

いろんなSNSを運営するよりコンテンツの充実

今はインスタがいいらしい。Youtubeがすごいらしい。Facebookで集客できるらしい。メルマガが効率いいらしい。
など、いろんな話を聞いて経営者さんは迷ってしまいました。
確かに全て正解です。どれも運営次第で結果は出ます。
ただいろんなSNSヲ運営することから始めるのではなく、まずは1つか2つのSNSを育てるところから始めた方が良いとご提案させていただきました。
まずは1つか2つ、コンテンツを充実させて、見てる人の役に立つ、共感してもらえるSNSアカウントに育て上げた方が良いと思います。

—–

中小企業の経営者向けの広報セミナーもございます。
詳しくはこちらをご覧ください。
中小企業の経営者向け広報講座